読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

起立性調節障害の症状と、気をつけていたことまとめ

 不登校 関連  中学校  小学校

 

 

 

 

最近、朝が起きにくくて立ちくらみもひどいなあ、ってことで起立性調節障害の症状や気をつけてたことなどを思い起こしてまとめてみようと思います。

ODって高校生でもなったりするのかな。

 

 

 

 起立性調節障害 になって

 

私が起立性調節障害(以下OD)と診断されたのは中学1年生のときです。眠気やだるさで日常生活に支障を来しはじめたのは小学6年ですが、症状は5年生ごろから出始めていた気がします。当時はこういう病気があることをまったく知らなかったので、母にもただの寝不足とか怠けと思われていました。

ODが治ったのは中学3年生の春ごろ。症状は春から夏にかけてが一番ひどく、秋~冬はそれほどだるくなく普通の生活が送れていました。

 

起立性調節障害ってなんぞ?という方はこちら。自分なりに改善のため試してみたことを書きだしてみましたが大したことはしてません(白目)

xxx-01234.hatenablog.jp

ちなみに、ODを改善するのに一番効いたのは病院の薬でした。

 

 

 

 

 症状まとめ

 

 低血圧

これはもともと低血圧気味だったのか、ODになって低血圧になったのかは詳しくわからないのですが。ODのときの血圧は上が80~90で下が40~50とかで、午前の方が午後に比べて結構低かったです。症状がマシになった中学3年頃からは血圧も上がってきて、今(高校2年現在)では上が100を超えたりしています。

たぶん、ODのときの症状は低血圧によって出るものがほとんどだったと思います。だから病院でもらった薬も血圧を上げるというものでした。(処方箋が見つからないので薬の名前はわかり次第追記します、、!)先生の説明では、薬は即効性があるものではないので薬が合えば症状はゆっくり治っていくということと、副作用では腹痛や吐き気・めまいなどがあると説明されましたが、普段からそれらの症状ばかりの私にはお手の物でして。「薬のせいでしんどい」ってことは起こらず、薬も効きだんだん回復。飲み始めてから2~3週間後くらいから効き目が出てきました。

 

 

 

 立ちくらみ

日常生活で困ったことNO.1。イスから立ちったり座った体勢から立ち上がったりすると、目のあたりがきゅうってなって目の前が真っ暗になってふらついてました。立ちくらみが起こっている最中は今どうなっているのかも分からないし、目が奥がぐぐっと押されてるように痛いです。頭も重痛い。(感じとしては、一瞬ふらっとする状態が10秒くらい続く重症版みたいなもの。)とにかくキツかった。

所構わず不意打ちで起こるので、外で気分を悪くすることもときどきありました。だけど、学校よりも家の方が頻度は多かったです。学校では動いて血圧が上がっていたからですかね。

 

■ 気をつけていたこと

できるだけパッと立ち上がらないようにしてました。何事もゆっくりゆっくり。立つ際には一度息をついてからみんなよりワンテンポ遅れる感じで。でもこれはずっと自覚していないと難しいので、つい忘れてて立ちくらみに見舞われることの方が多かったです;;あと、立ちくらみ中には動かないこと。気付いたら階段から落ちそうになってたり人や角にぶつかったりするので危ないです。立ってるのが辛い場合は壁に手をつくとかしゃがむと結構楽になります。

 

  

 朝起きれない

起きにくいというよりも”起きれない”ってレベルでした。とにかく眠い。目も開けられない。朝、声をかけられてもびくともせず眠り続けることが多かったです。熱出てるときよりしんどいんじゃないかなってくらい体が重かった記憶があります。目が覚めても今度は体を起こせないから、そのまま20分くらい布団でうつらうつらしてたり。幸い(?)母の怒号と揺すりにより学校を遅刻することはありませんでしたが(なかったはずだけど記憶から抹消している可能性も有)、欠席することは増えました。起きる時にも立ちくらみとめまいがひどいうえ頭が重くてうまく回転せず、人の声をあまり聞けていなかった気がします。ちなみにアラームは大音量でも全然効きませんでした。まったく聞こえないし止めた記憶もない。

 

■ 気をつけていたこと

目が覚めたとしても体を急に起こさないこと。30秒くらいかけてゆーっくり起き上がって下さい。立ちくらみ無しで起きられた朝はとても清々しく思えます。朝一で気分が悪くなったらイライラしますしね。その点では、音楽を聞くとわりと目も覚めたし気分良く起きれてました。とにかく、時間がかかっても遅刻してもいいから体に負担をかけずマイペースに起きることが一番だと思います。

 

 

 

 ひたすら眠い

眠い。なにをしていても眠い。それなのに夜になると目が覚めて眠れない。午前中はほとんど記憶がないくらい眠いし頭も動かなかったです。でもお昼~放課後くらいにすごく元気になって、朝の不機嫌が嘘のようにハイテンションになってました。なので母に「学校を休めて嬉しいからお昼から元気なの?」的なことを言われたこともありましたし、たぶん仮病だと思われていました。違うんだけどな。これは経験した人にしか判らないと思う本当に。朝は今すぐ倒れそうなくらいだるいし眠いのに、お昼になると急に元気になるから自分でもかなり戸惑いました。でもあれ抑えられないんだよね。まるでもうひとり自分がいて操られている感じ。

 

■ 気をつけていたこと

学校では無理せず保健室に行って寝る。家だと体調悪いなって思ったら寝る。ひたすら寝る。お昼から元気な場合は散歩に行ったり宿題したり、できるだけ行動に移してました。眠気ってどうやったら収まるんだろう、、、未だに謎です。

 

 

 

 ひらすらだるい

あーもーこれどうにかならんのかな、ってくらいにだるかった。だるすぎてそのうち倒れるんじゃないかなって本気で思ってました。倒れませんでした。感覚としては、旅行から帰ってきたときの疲れがずっとあるような感じ。なにしてても集中できなくて、ODのときにはほぼ毎日午前中はまったく動けなかったです。ゲームしてても本読んでもふらふらで文字が読めない。

 

■ 気をつけていたこと

これに吐き気がある場合はすぐに寝てました。お昼になるとだるさはなくなって元気になっていたので午前中だけの辛抱ではあるんですが、、それでもしんどい。普通に座るより、横になってテレビ見る方が楽ではありました。

 

 

 めまい

立ちくらみと似ているんですが、立ちくらみは立った際になるけど、めまいは座っててもなるもので。毎日毎日ずっとってわけではなかったけど、これが一番辛かった気がします。寝る以外改善方法がなかったので苦しかった。頭が重い+目の前がぐるんぐるんって回っているような感じで吐き気を催すことも度々。薬を飲んでよかったのはまずこの症状が軽くなったことだと思います。それによって午前中動くことも多くなりました。

 

■ 気をつけていたこと

無理に動かないこと。悪化するだけだと思うのでやっぱり寝るのが良いと思います。

 

 

 

 夜寝付けない

朝は眠くて仕方がないのに夜はまったく眠れないという矛盾。布団に9時に入ったとしても結局寝るのは11時前とか。目がぱっちり冴えちゃって眠くならないんです。朝起きられないなら早く寝ればいいだけじゃんって考えると思うんですが(私もそうでした)、稀に早く寝れたとしても起きる時間と目覚めは全然変わらなかったです。これは、ODのときはどうしようもないので開き直るのもひとつの方法だと思います。

 

■ 気をつけていたこと

どれだけ眠くならなくても、夜に寝ようと努力すること。母には昼夜逆転するのはダメだよってかなり言われてたので、それだけは気をつけてました。なので不登校中でも昼夜逆転することはなかったです。

眠くなくても目を閉じるってことが大切だと思います。あとは音楽聞いてると寝やすくなるのでおすすめです。コードが首に絡まないように気をつけてください、!午前中に寝るのを控えるのも手ですが、体調悪いときには無理せず寝るのが一番です。

 

 

 

 体力がなくなる

ODになってから、学校に行ってたりしてもかなりしんどい日があります。夏の暑い日とかは特に症状がひどかったので、炎天下での体育などは休むのが吉です。といえど、本当にしんどい日にはまず学校に行けなかったんですが。血圧が低い午前中は動悸や息切れもひどいので、普通に生活するのでもかなりしんどかったです。マラソンの後かなってくらいに体力がなかったので、最初は自分すごく運動神経悪くなったなって思ったり(笑)。ODの症状が軽くなるにつれてこれも治って、体力もどんどん戻ってきたのであまり気にすることはないと思います。

 

■ 気をつけていたこと

炎天下に出ない。暑い日はその空気だけでめまいが起こってたりしてたのでかなり気をつけてました。といえ冷房が効いた場所にいればいいというわけでもなく、、、。手足足首など首がつくところは冷やさないようにとお医者さんから言われていたので、出来る限り靴下は履いたりさすったりして温めてました。

学校は保健室に行ったり体育休んだりと増えるので、ODのことを先生に伝えた方がいいと思います。配慮して下さる場合もあるかもしれないので。

 

 

 

 

 食欲がなくなる

食欲不振ですね。ODのときは朝ごはんがほとんど食べれませんでした。食べれてもおかずだけとかサラダだけとか。白米やパンなどの主食が食べられなかったです。重たくてのどを通らない感じ。お昼は朝よりはマシですが、それでも少量でした。ここまできたら痩せるんじゃないかって思うんですが、夜はすっごい元気なのでめちゃくちゃ食べてまして。体重が減るってことはなかったです。朝と昼の反動がきちんと夜に来てました。

 

■ 気をつけていたこと

朝は気持ち的にも時間的にもいっぱいいっぱいなので、あまり噛まずに食べやすいおかずを作ってもらってました。ヨーグルトとかオムレツ・おみそ汁とか、食べるというよりは飲むものの方をお願いしたり。食欲はなくてもやっぱり何も食べないのはキツいので、食べたいときに食べたいものを少しでも口にしてました。でも食べ過ぎるといつのまにか太ってるのでお菓子などには気をつけてください。

 

 

 

 

 

 ODが治って

 

生活が全然違います。朝起きれるってこんなにすごいことなのかってくらいに背負うものがないし、立ちくらみが起こらないのは嬉しい。ODのときは正直午前中は生きてる心地がしなかったし、午後には元気になるので辛辣なことを言われることもあったので。

午後になると元気になると書いていますが、やっぱりたまに一日中ずっとしんどいときもあったりして、その日によってかなり体調も変わってました。同じ日はきっとないと思うので、自分が無理をしない程度に一日の予定を考えて頂ければ٩( 'ω' )و

午前中はもう動けないしこういうものだと割りきって、午後から宿題や勉強をすると良いリズムで生活が送れるかもしれません。ODの不登校についてもまた気が向けば書いてみようと思っていますが、しんどいときは学校を一旦休んでゆっくり寝て、薬を飲んで元気になったころ(1か月後とか)に復帰するのもいいんじゃないかなあと思います。

 

 

 

広告を非表示にする