花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

感情回路

最近、感情の起伏が激しいなあと思うことが増えました。家族に話しかけられただけで底知れぬイラつきが湧いてくる。なんで今話しかけるのって時に限って気に障ることばかり言われる。なぜ。


イライラから落ち着いたあとにいつも考えることがあるんですが、これ、"一言笑顔で受け入れればいいことを不機嫌声で返してしまう自分が悪い"のか"分かりきったことを何度も繰り返し言ってくる家族が悪い"のか。
自分なりに考えても答えは出ないままです。
たぶんどちらにも非はなくてお互いのタイミングが悪かっただけだと思うんですが、タイミングってわりと重要なわけで。人生タイミング次第じゃないかなとさえ思ってます。人にお願いするときには相手の気分がいいときの方がこちらも言いやすいし意見も通りやすいですし。と話がずれかけましたが、昔は菩薩のように穏やか(少し盛りすぎました並みの穏やかさ)だった自分がここまで荒ぶるとは思いもしませんでした。遅れてきた反抗期ですかね。でも今考えれば、もともとがこんな性格だったのかもしれない。昔は外でいることが多かったから猫被りの自分が1日の3分の2くらいを占めてて、それで穏やかな性格だと思い違いをしていただけかもしれない。外面に慣れて性格がそういう風になってただけなのかも。でも荒れる回数が増えただけで内気な根本が変わったわけではないのかもしれない。わからん。


些細なことが気になり始めたのは不登校になって家にこもりはじめてからなので、ただ自分の余裕がなくなっただけかもしれないです。外にいけば毎日いろんな出来事があって、気に障ることもたくさんの中の1つとして流れるけど、家でいるとなにもない。両手で数えられる中の1つになるから物事を引きずるしいちいち突っかかってしまうのかも。

一度頷いてれば済むことをわざわざ大事にしたくない。でも我慢ができないからしょうがない。家族限定ってところがまた、、どうなんだろうこれ良いことなのか残念なのかすごく微妙。いっそ友達にもズバズバ言える感じになればもっと生きやすいのかもしれない。
いろいろ思うことはありますが、とりあえずひとつ言えることは家にこもってると危ないってことですね。そのうち事件とか起こしそうな気がする。起こす気もないですが。


閑話休題


気になるのは、さっき私はタイミング悪いときに限って話しかけてくると書きましたが、これは"本当にタイミングが悪い"のか"話しかけられて気に障った(イライラした)ことだけをピックアップしてタイミングが悪い"と思っているのかということ。これについて考え始めるとループして終わりが見えないんですが、だいたい自分の記憶って嫌なことの方がよく覚えていて良いことはどきどきふっと思い出すくらいなんですよね。だからイライラした思い出ばかりが残って、家族からその特定のことを言われることに無意識に拒否反応が出てるのかもしれない。としたらこれは反抗ではなく一種の自己防衛なのかも。
でもうまいこと正当化しようとしても、結局自分が受け入れればすべてが済む話でもあります。
家族がたまたま過保護で、私がたまたま受け入れる余裕がないからうっとうしく思って、たまたまタイミングが合わなくてって考えると少しは救われるんだろうか。自分のせいでかなり嫌な思いをさせてるかもしれない。でも確かに自分も嫌な思いをしてる。誰も報われてない。




物事を明確にしないまま話をする人って苦手なんですがまさに今の自分がそれ。
よくわからない話で申し訳ないですが怒ったりイライラしたあとにいつもこういうことを考えてしまうって話です。カップルの定義とか優しい人の定義とか答えがでないことばかり興味ある。
懐の大きいやさしい人になりたい。


そう思っている時点で本当のやさしい人にはなれないのかもしれない。

広告を非表示にする