読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

明日死ぬと思い込む生活の途中報告 : 1

 メンタル

xxx-01234.hatenablog.jp


以前こんなことを書いていたわけですが、気がついたらもう3週間も経っていたみたいです。わかりやすい変化が出たらまとめようと思っていたんですが、覚悟の弱さで三日坊主の自分がこんにちはしてきてしまっているので!!とりあえず今思うことなどを。






タイトル通り「明日死ぬと思って生きる」ということなんですが、この考えに至ったのは今に甘んじた自分をどうにかしようと思ったからです。やることをずるずると何日もやらない、意志が弱い自分をなんとか変えたいなと。

方法は簡単です。恥ずかしい、絶望した、といろんな消えたくなる場面で「明日死ぬ」と思うこと。
ひとつの物事や失敗を気にしすぎる自分は、明日自分がいないって思うとすごく希望がもてます。



それで結果なんですが、簡潔に言ってしまうと大きな変化はなしです。

というのも、まず肝心の「明日死ぬ」という切迫感が自分にはまったくない。ないから刷り込みをしようって話だったんですが、それさえもできない(忘れてた)日が多かったです。生活空間に張り紙でもできればいいんですけどね、そんなことすると母が泣いてしまうかもしれないので(家はお堅い人ばかりで柔軟性というものが足りない気がする)。あとはスマホのホーム画面にでも書いておけば無意識に入り込んできてよかったんでしょうが人に見られたときのことを考えてやめることに。ええ言い訳です。今日からはスマホのあまり見ないページに書いておくことにします。


閑話休題


3週間前の自分、この生活を始めるにあたって心配なことが3つほどありました。それは、

・死に慣れると、この思い込みは効かなくなってしまうかもしれない
・毎日死を意識すると気分が落ち込むんじゃないか
引き寄せの法則をしてしまうんじゃないか

ということ。毎日熱心に死ぬことを思うことがなかったのでどれも杞憂に済みましたが、気になることなのでひとつずつ少し考えてみます。



死に慣れると~の問題ですが、これは一理あるんじゃないかなあと。まずこの、明日死ぬと思えば行動するようになるんじゃないかって結論に至ったのは、自分が今死を感じることがない生活をしているからなんですが。本当に明日死ぬのならば私はたぶんどんな形であれ生きようともがいているような気がします。しっかりと生存意志はあるんです。あるから回りが気になって不登校になっているわけで。
その逆として、毎日自分に死を言い聞かせてると、今度はそれに慣れて焦燥感ややる気も無くなるんじゃないかなあ、、、これはまず実践しないとわからないことですね。



次は、"死を意識することで気分が落ちる"ということですが、不登校になってから自分は特に感情に左右されることが多くなりました。死は、まあいろんなイメージがあれどキラキラしたものでは無いと思うので、その分暗い気持ちになってしまわないかな、、とかなり心配していましたが、これは全くと言っていいほどありませんでした。反対に、明日はないんだって希望がもてるくらい。
でも毎日毎日ずっと死について考えているようなら影響はありそうですね。前向きな死、、、難しそうです。


最後は、"引き寄せの法則"ですね。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、簡単にいってしまえば、自分がそう思うことでその方向に本当に物事が向かっていく、、、ごめんなさい人に説明できるほど詳しくないのですが、具体例を挙げれば、

お金持ちになりたい場合、ほしいものを考えるのではなく"お金を何に使うか"を考えることでお金を持った自分が想像できて、その通りになる

というようなものです。まあ、物がほしいと考えると自分はお金を持っていないわけですが、物を"買って"使う自分はお金をもっているわけで。手に入れた先の自分を考えることで本当にお金を引き寄せる、、、、、だめだわかりにくい。
これ、一見、というかすごく怪しいしスピリチュアル的なものだと思っているんですが実際はどうなんでしょう(因みに自分は宗教団体に入会も信仰もしていませんししようとも思いませんし予定もないです)自分は夢占いとか心理学に基づいたようなそうでないようなものがわりと好きなタチでして、意外とこういうのは信じますし試してみたいと常々思っているのです。

なので、明日死ぬと近い将来に死を意識することで本当に引き寄せちゃうんじゃないかな、と少し心配でしたが、この場合は死ぬことを考えていて死んだ後のことは全然想像もしていないので。関係はないと断言できずも、気にすることでもないような気がしますね。
今現在は「神様?そんなの信じてないし」って感じですが、一度どこかの宗教でも入ればどっぷりハマってしまいそうでもある。気のせいだったら嬉しいけども。絶対入らないぞーっ( 'ω' )!!




肝心の報告がまだでした!!

死ぬと思うことによって、明日でいいかと先延ばしにしていた外出を今日しよう、と行動に移すことはわりと多くなりました。これはすごくいい傾向ですね。
あとは朝起きたときには、今日も明日も生きるしかないんだ、、とネガティブ感情が強く死ぬことも考えられないんですが、外にいるときには結構ふっと思い出します。特に、前までは、外ですれ違った人とまたどこかで会うかもって思っていて、絶対外で変なことはできないし記憶に残りたくないって思っていたんですが。恥ずかしい・周りが気になるときに死ぬと思うようになってからは、別にもう会うこともないしいっかなって気分が楽になりました。よくよく考えると、一度すれ違ったくらいで覚えてるなんてよっぽどのことがない限りないですし。




この生活はまだ続けてみようと思っているので、途中経過はまた気が向けば。
予定は未定です。


: 追記
スマホからの投稿なので記事のリンクがURLだけできちんと張り付けできていないようです。今度書き直しますのでお許しを。12/22完了しました。そろそろ本気でノートパソコンがほしいです。おやすみなさい。

広告を非表示にする