読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

体調メモ

 最近の調子

とりあえずメモだけ。百貨店の本屋さんで立ち眩み、時間は3時過ぎくらい?

・今日の調子は普通だった
・食事は朝昼兼用のサンドイッチとぶどう12時半頃に
・お天気は曇り
・風が強かった
・行き道(自転車)からずっと左耳がぼわぼわしていた(自分の声が反響するあれ)
・お腹が痛かった
・短かったりウエストがきついスカートでもなくいつも通りの服装、ヒールでもない
・いつもよりおじさんが目についた(なにか関係あるかは謎)


立ちくらみの症状

・本を立ち読みしていたらいきなり腹痛と体温上昇(最初は熱があるかと思った)、うっすらと発汗、動悸、頭が締め付けられるような痛み
・それからだんだんと目の前が狭く暗くぼやがかかった感じになった
・真っ黒ではなくテレビの砂嵐みたい
・その場でやばいと思って本を戻して、とりあえず水分を取ろうと思った
→歩き始めたけど店内に自販機がないことを思い出して立ち止まる、この時点で立てていることが不思議なくらい目の前が見えない
・地元のお店じゃなければ確実に迷って倒れていたくらいのしんどさ
・息もしづらく命の危険を感じたので誰かに助けを求めるか考えたけど、耳がぼわぼわとしててうまく声が出せないのと恥ずかしいという気持ちでなんとかお手洗いまでたどり着く(倒れるとは何回も思ったけどしゃがむ考えは思い浮かばなかった)
・頭で考えることは出来た、気も保ててる
・お手洗いの個室で座っていると落ち着いた→1分くらい(?)
・この時点で全身の脱力感と発汗(じわっと滲むくらい汗だくではない)
・しばらくして立つと、さっきのことが嘘のようにいつも通り歩けたので本屋さんに戻る
・その後、耳はずっとぼわぼわしてして動悸もすごかった

全体的には吐き気はない熱中症の症状と同じ感じ。今回は外で起こったこともあり焦ったり倒れられないと思って無理したりといろいろ運が悪かったと思う。


病気じゃなかった場合、原因になる得ること

・朝、7時くらいには目が覚めていたのに起き上がったのはお昼近く→頭を横にしすぎた?
・学祭シーズンだからか学生が思ってたより街にいて気が動転していた
・耳がぼわぼわ→緊張→腹痛→さらに緊張で耳がぼわ以下略のループという可能性による副作用的立ちくらみ
・水分不足だった→血圧が下がってた
・受験の参考書を見に行ってたので、その受験への不安緊張も含め体調が悪くなった
・そもそも体調が悪かった


どれだろうなあ。この中だといちばん最初と血圧が下がってたが有力だと思います。心因的ではないと思う。
自分で考えてもわかることには限りがあるので、調べたり心療内科やカウンセラーの先生に聞いたりしてみます。それにしても嫌な時期に起こるな~~受験まではどうか元気でいてください自分。



まとめ

死ぬかと思った。
早寝早起き、健康第一で頑張ります。

広告を非表示にする