花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

□ つかれた

 

つかれた、、めっちゃくちゃつかれた。

充実感のあるつかれっていうよりも、人生仕舞いにしたいほうのつかれ、ぽい。

先週までわりと元気だったのに、急に毎日のルーティンみたいなものに拒否感がでてきて朝ベッドから起き上がることができませんでした。結局そのまま学校行かずに14時まで寝た日もあったりして、授業も出られそうなものだけ出て他は休んでとか、1週間使って自分のやりたい通りにして回復したとおもったけど、これ寝たり休んだりして回復するほうのつかれじゃないのかもしれない。どうしたらいいのかわからない。

とにかく人が怖い。自分がなにか言われてるんじゃないか、常に考えて気を回して結局家で疲れ果て、荒れる。目標としては、外のことを家に持ち帰らないようにしたい。玄関でぱっと落として、家のなかではただ休息だけをとりたい。

いま鬱々とした曲をききながらこれを書いてるんですが、これいつも不安なんですよね。鬱々した曲でさらに引きこもりがちになるのか、逆に落ち着けてるのか気になる。そういうふとした疑問の研究がしたい。こういうことばっかり話せる人とゆっくりしたい。

とりあえずいまはしんどい。無理というか、嫌なことはしない方針でいくけど、できそうと思ったらやってみる。やれることはやるけど、いやなことはやらない。命が最優先で、他人のことまで気にして背負おうとしない、背負わなくていい。がんばらなくてもたぶんうまくいく。明日死ぬと思って物事を考えてみると、なんか今のうちにやっとけ精神が出てきてちょっと図太く生きれるかもしれないですね。

 

 

今回の曲のおともは感情ベクトルのnoneとbermei.inazawaのみーまーイメージアルバムよりdifferanceでした。この2曲、イントロからほんとうにしんどい。心臓がそわそわする。しんどいけどしんどいときにききたくなるからすごい曲だなと思います。

おやすみなさい。

 

□ 選択すること

 

数年前に、「人は一日に何千回も選択をしている」という言葉をみました。それを今でもふと思い出します。

自分のこれまでを考えてみると、できた!よりも、なにかをしなかったとか出来なかったとか、そういう“やらなかったこと”の方が自分は敏感で、マイナス方面のことばかりたくさん浮かんできます。

だけど、ときどきこの言葉を思い出したときには、やらなかったじゃなくやらないことを選んだのかなと、昔の自分にすこし感心することもあります。

やらないって、そのときは体力も精神面でも温存できたかもしれないけど、よく考えると学校を休んだときも自分は罪悪感と緊張で一日気を張りっぱなしだったし、授業を休んだ代わりの課題や減点だって、授業に出てた方がはるかに楽だと思うくらいの内容です。

それでも、やらなかったことで発生した後片付けを自分はこなしてきているんだなと考えたら、単純にすごいなと思えたのです。休んだりやめたり、なにもしてこなかった人生だと思ってたけど、案外いろいろやってたね。

 

人と違うことは恐怖だけど、そのやらないを選んだことで発生した経験を重ねてここまで自分を生かしてくれた数年前の自分には、よくやったと言いたい。

 

□ できるようになったこと


心配事が3、4こ急に重なってきて心臓が忙しないです。家に帰っても休めてるのかってくらい動き続けています。大丈夫なのかなこれ。

今日は40人の中でちょっと声を出しただけで、緊張で心臓がほんとうに弾けたように動き出して、それからずっと緊張状態が続いていてどこにも居場所のない不安な気分です。家にいる今もまだ不安でいっぱいって感じのもやもや、ズンッて沈むような心臓の不安定さ。緊張が爆発したときの心臓は、弾けるって書いたけど感覚としては太鼓の重さに近いです。


とりあえず後学のために最近の状態を書いておきます。

調子は良いほう、緊張はめちゃくちゃあり、物欲は特になし、趣味への興味はあり、小説は読めない、記事の文字は読める、バラエティーがしんどい、行動力はある、人とも話せる、若い子のはしゃぎ声がきつい、全体的になんだかできそうという気持ちがある、人には話しかけないといけないと思ってしまう(苦手な人に対して顕著)、将来の像はみえない・考えたくない、朝起きると緊張がすごい、死にたいとは思っていない

 

これらに対して改善、和らげるものとしては、

他人に期待しない、関心を持たない、物理的に見ない、やりたくないことはやらない、いやならやめる、むりに頑張って話しかけなくて良い、相手は自分みたいに深く考えていない、すぐに忘れてくれると思う、できたことを考える・数える、ほめられたことを思い出す、など。

例えば今日できたことを考えると、朝目が覚めて起きあがって外に出ることができた、ひとりでレジに行って物を買うことができた、友達に自分は先に帰るねと言えた、歩道橋を使わずに大きい横断歩道を渡ることができたとか!

これは全部ふつうに考えると特記することでもない当たり前のことかもしれないけど、自分が中学高校生だったときにできなかったことです。

大きい横断歩道、車がたくさん待っている状態でその前を通ることが緊張してできなかったんですよね。こういうことって生活の中ではすごく小さいことかもしれないけど、当時の自分にとったらものすごくこわいものだったし嫌なものでした。それが今はどんな横断歩道も渡れちゃうんですよ!成長ってすごい。がんばってる。


こうして世の中の生活に馴染もうとしつつも、まだ苦手だなこわいなと思うことはたくさんあるし、でもそれは人に言えないものだし、でも大学をやめるわけにはいかないしで、孤独を感じることがあります。

心療内科にいったら元気だねって言われて、でも学校にいるとこんなに緊張してるの自分だけじゃないかって思うことも度々あって、なんていうかどっちにも成りきれていない状態がきつい。たぶんそのどちらにもいける位置とか状況がいわゆる自分らしさみたいなものなんだろうけど、中間って居場所が結局どっちにもないみたいに感じてすごくつらい。この自分の状況を、真ん中なんて良い位置にいる!どっちにもいけるなんてむしろ強み!なんて思えるようになったらいいなあ。

 

今は緊張しっぱなしですが、確実にできることは増えてますよね、大丈夫。ちゃんと頑張れてる。

 

ここまで書いて、日記を書くときにこうして自分のことを俯瞰的に見てみることもひとつの肯定なのかなと感じました。なにも振り返ったりせずに毎日過ごすより、こうして一日を文字で振り返った方が自分にとってはできたことが良く見えて、考え方の歪みなんかにも気づけて良い精神状態にもっていくことができているかも。

 

当面の目標は、むりをしないこと休むこと。

がんばらなくても大丈夫。変わろうとすることも偉いし、このままの自分も偉い。人のことをとやかく言うような人は大したことない見識が狭い小さい人。よし、明日もがんばってむりせずいってきます!

 

□ 夏休み+コメントお礼

こんばんは。大学3年の夏休み中です。

去年から始めたバイトはまだ続いていて、去年よりも活動的なお休みを過ごせているんじゃないかなと思います。それでも長期休みになると家にひきこもって、人と遊んだり約束をするのは苦手なので、根本的な自分は例年通りなにもかわっていません。

 

なんとか前学期は、大学に通って単位もとれました。テストがんばったよ。特に緊張する授業が多くて途中で挫けそうになりましたが、そういうときは丸1日学校を休んでなんとか生き長らえました。

休まずがんばってがんばって限界を迎えて学校にいかなくなってしまった小中学校時代に比べて、危なそうだなと思ったら適度にサボったり休憩してまた学校に行けるようになった今は、自分の事に関するコントロールが前よりもうまくなっているのかなとも感じます。

ただ、3年大学に通い続ける今でも心臓がいたいくらいの緊張をしたり、周りの人にたいして急に疑心暗鬼になったりと、「元気に学校に行けてる!」って感じはあまりしません。毎日ぎりぎり、帰っては寝るような生活です。でもそれと平行してバイトに行けてるってことは、まだ自分にも余裕とか余白が残っているのだと思います、たぶん。

 

今年は大学にはいってから特に不安定な年で、でも漠然としすぎてなにかこれ!といった不安なことが明確にあるわけでもなく、ここ数年でいちばん消化の悪い毎日でした。

カウンセリングでもいろいろ話をしてるのになんでだろうと理由を考えたときに、最近はこうして出来事や心配事を文字にしてみる機会がなかったのかなと気づきました。そうしたら、このブログ去年から書いてなかったんですよね。

メモや日記のように使っていたここですが、自分に何が起こってそのとき何を考えたか感じたかをわりと書いていて、書いて読むことで自分のなかで消化することができていたんだなと気がつきました。昔の自分すごいなあ。ということで生活のなかで気になることがあったらぼちぼち書いていきたいなと思います。

 

 

それから前の記事にコメントをくださったgucciさん、ここに辿り着いて、さらに記事を読んでくださりありがとうございます!すごく時間が経ってしまい、さらにきちんとしたお返事できずに大変申し訳ありません、、小中の私と同じような状況の方のご両親にブログをみていただいていたこと、本当に、本当に嬉しいです。ありがとうございます、、!!親は味方だけど不登校の現状を変える上では頼りにならないと思っていた昔の自分にとって、ご両親がこうして不登校についてや自分に関する不安のこと、心療内科や対処法など、自分のことについて考えて動いてくれることに、昔の自分が救われたように嬉しく感じます。そしてそれ以上に、お嬢さんはとても救われていると思います。

私は、通信制高校に転入したときには近くのコンビニにもひとりで行けないような状態でしたが、カウンセリングやアルバイトを経験したり、小学校の不登校から6年間ほど人生の休憩をして、今は大学に通えるほどに回復しました。例えお嬢さんが今は親から与えられる変化やものが受け入れがたくて行動することにどれだけ時間がかかったとしても、ご両親の支えや肯定は必ずお嬢さんの将来の為や糧になるものだと思います。

コメントをいただいたときより1年ほど経ってしまって、その間に新学期などもあり生活になにか変化もあったかもしれません、どんな変化でもとにかく良い方へ、お嬢さんとgucciさんご家族がやりやすい方に事が向かっていることを願っております。

また、文章のことも褒めていただきありがとうございます、!!小説は書いてないですが、読むことが大好きなのでそれでつくられたものかなと思います!お嬢さんも刀剣乱舞がお好きなんですね、、!とっても嬉しいです。私はそれが生き甲斐になって今バイトを頑張っているので、お嬢さんにもなにか生きる希望に繋がるような、希望にはならなくてもなにか好きなものがあって本当によかったです。

貴重なお時間を使ってコメントをいただきありがとうございました、、!またこのお返事がgucciさんの目に留まれば幸いです。

 

 

ではまたきます。毎日生きててえらい。

 

こんにちは。あちこちから金木犀の香りがしますね。

 

毎日外へ出て、学校にも行けています。バイトもがんばってます。県外へも行けるようになりました。それでも自分の根本は変わってないと実感することが多々あります。とにかく若い女の子の笑い声がすっっっっっっごくこわい。いまだにびびりまくりだし、授業に集中できないくらい気になります。

長期休みがおわりまして、毎日いっぱいいっぱいです。やっぱり学校たのしくないです、休み前にカウンセラーの先生には楽しくなくていいんじゃないのと言われましたがそういうことじゃないんです、、言葉では合ってるけどたのしくない学校に毎日行くって地獄です。

学校へは毎日頓服の薬を飲んで行っています。毎日夜に飲んでいたデプロメールは飲まなくなりましたが、やっぱり薬を飲んでいると緊張が違います。あと飲んでる、持ってるっていう安心感ですね。これでだいぶ頑張れる。

大学にいってなにか変わったかっていったらそれはもういろんな成長進化をしてるはずなんですが、表からはみえないことばかりで心細いです。家から出られなかった自分と比べると別人くらいなんだけど、大学の人はそれを全く知らないわけだから、なんていうか、接するときに無理をする。それでつかれる。

人の背景ってとっても重要だと思うんですがそれがみんなあんまり気にならないのかなと思う毎日です。

 

 

何ヵ月経ってるんだって話ですがコメントくださっていた方がいらっしゃいまして、お返事できておらず本当にすみません...!!tidiwamigeさん、零さん、このブログに辿り着いて読んでくださり本当にありがとうございます!!

だいじなお話だったのにすぐ気づきたかったです......新しい年度になってしまいましたがその後はいかがでしょうか、しんどいときは回復するまで休んでもいいと思います。でも休んでしまうと頑張ってきた自分が折れそうな気がしますよね......学校を変えることはとても勇気がいることです。通信制はあまり通わなくても卒業はできますし、自分にあったペースで毎日過ごすことができますが、そのかわりに他の子が体験する3年間の高校生活より思い出が少なくなります。私の通信制高校生活では得たものはあまりなかったですが、たぶんここに行ってないといまの自分はないので、落ちついた時間が自分には必要だったのだと今では思います。ひとつでも楽に、いい方向に向かっていますように。

余裕がなくてせっかくいただいたコメントにお返事ができないことどうかお許しください。

 

ではまたきます。

□ 不安

 

家でもそとでも、とてつもなく不安です。

嫌なことがあるわけじゃないのにずっと不安すぎてつらいな。よくわからない感じです。いっこうによくならないからとりあえず寝ます。

感覚としては、バイトでなにかをやらかした時のような、落ち着かなくて怖くて不安な気持ちが毎日続く感じ。の冷や汗と心臓?がヒヤッとすることがないバージョン。自分いまなにかやらかしてるんだろうか、、なにか忘れてる気がするんですよね、でも不安だけで落ち込みとかはないので、これまたやりづらい。また新しい一面を知ったと言うか、自分新発見の時期だなあ。

回復とまではいかなくてもどうしたら自分がほっとできるか、いろいろ試してみたいと思います。とりあえず音楽をきくことはあんまり現実から離れられず微妙な結果。それでも聞かないよりはだいぶまし。

今回の不安はわりと手強くて、周りを気にしないとか暗示もききそうにないので、漫画とか本とか、違う世界に没頭できるようなものが向いてるような気もしています。本ねーーいま自分文章読めるのかな。これも試そう!今度いつこの不安の状態がくるかわからないので、今後のためにできるだけ情報は集めます。自分の状態を知って、知識にして、それを最大限に使って次の自分を少しでも楽にして助ける。

無理はせず、とりあえず逃げる。あと自分はたぶん悪いことしてないよ。大丈夫だよ。

 

またきます。おやすみなさい!

□ 息返る

こんばんは!

最近は調子がよくわからないです。入学してから11月がいちばん忙しかったんじゃないかなと思います。入学直後は家に帰るとくたくたで毎日寝てたけど、11月は寝るほど疲れてはないんだけど毎日気になることとか覚えることはたくさんあるという感じでした。少し落ち着いた今となっては記憶があまりないです。日付をこすことが増えたので、しっかり寝たいね。

 

閑話休題

 

アルバイトをはじめました。週に3日~とか学校帰りにって感じではないので、特に大きな変化はないと思ったけどわりときついです。体調面は元気だけど、ちょうど精神面で下がってるときとよく被るので、家に帰ってもいろんなことが気になったり。

できるだけ外のことは家持ち込まないと思ってはいるんですが、気がついたら「あのときこうしたら良かった」とか「なにか嫌な思いをさせてしまったかもしれない」と考えているので、どうにかなくしたいものですね。

それでもある日急に考えがころっと変わって目の前が開けたりするから、人は不思議なものです。自分は自分らしく、他人は他人だと思ってぼちぼちいきます!

 

人前はやっぱり緊張するけど、毎日がんばっています。この前は学校でプレゼンもしてきました!手とか震えたけどなんとか終わりましたよ!!前なら絶対に休んでいたと思うので、本当に大きな進歩です。

全部のことをちゃんと頑張れてるかはわからないけど、自分がいちばん自分のことを知ってると思うので!誰よりも自分がいちばんに認めて誉める!どんなに小さいことでも、近所のコンビニにも行けなかった4年前の自分からしたらものすごいことです。本当にすごいです。ちゃんとやってるよ!

これから先、今まで頑張ってくれた自分を幸せにするために、無理せず気にせず期待せず、息をついて休みながら、のんびりやっていきます。心を削るほどがんばることはないよ。大丈夫だよ。

明日もバイトがんばってきます!

 

 

それから最近服がとてもほしいです。大学は毎日私服なので毎朝すっごく迷ってます。でも選ぶのも楽しいです。今ほしいのはボアの上着。ダントンのコートきれいだけど高いね、、あとダブルチャカのワンピースがシルエットがとてもきれいでずっとほしくて!今年は福袋が出るということで買うか迷ったんですが、お値段がはるので今回は見送りです。今回のが良さそうだったらお金ためて来年買います~~~!

 

それではまた!無理しない気にしない!