花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

□ 息返る

こんばんは!

最近は調子がよくわからないです。入学してから11月がいちばん忙しかったんじゃないかなと思います。入学直後は家に帰るとくたくたで毎日寝てたけど、11月は寝るほど疲れてはないんだけど毎日気になることとか覚えることはたくさんあるという感じでした。少し落ち着いた今となっては記憶があまりないです。日付をこすことが増えたので、しっかり寝たいね。

 

閑話休題

 

アルバイトをはじめました。週に3日~とか学校帰りにって感じではないので、特に大きな変化はないと思ったけどわりときついです。体調面は元気だけど、ちょうど精神面で下がってるときとよく被るので、家に帰ってもいろんなことが気になったり。

できるだけ外のことは家持ち込まないと思ってはいるんですが、気がついたら「あのときこうしたら良かった」とか「なにか嫌な思いをさせてしまったかもしれない」と考えているので、どうにかなくしたいものですね。

それでもある日急に考えがころっと変わって目の前が開けたりするから、人は不思議なものです。自分は自分らしく、他人は他人だと思ってぼちぼちいきます!

 

人前はやっぱり緊張するけど、毎日がんばっています。この前は学校でプレゼンもしてきました!手とか震えたけどなんとか終わりましたよ!!前なら絶対に休んでいたと思うので、本当に大きな進歩です。

全部のことをちゃんと頑張れてるかはわからないけど、自分がいちばん自分のことを知ってると思うので!誰よりも自分がいちばんに認めて誉める!どんなに小さいことでも、近所のコンビニにも行けなかった4年前の自分からしたらものすごいことです。本当にすごいです。ちゃんとやってるよ!

これから先、今まで頑張ってくれた自分を幸せにするために、無理せず気にせず期待せず、息をついて休みながら、のんびりやっていきます。心を削るほどがんばることはないよ。大丈夫だよ。

明日もバイトがんばってきます!

 

 

それから最近服がとてもほしいです。大学は毎日私服なので毎朝すっごく迷ってます。でも選ぶのも楽しいです。今ほしいのはボアの上着。ダントンのコートきれいだけど高いね、、あとダブルチャカのワンピースがシルエットがとてもきれいでずっとほしくて!今年は福袋が出るということで買うか迷ったんですが、お値段がはるので今回は見送りです。今回のが良さそうだったらお金ためて来年買います~~~!

 

それではまた!無理しない気にしない!

 

□ 音の好み


DAOKO 2nd ALBUM『THANK YOU BLUE』 初回限定盤特典 DVD映像 - YouTube

 

これみてて「さみしいかみさま」のアレンジ最高だと思ったらアヴちゃんでしたー!!!女王蜂(バンド)好きなのでスッゴク嬉しいです!!ベース最高かね、、この聞き始めた一瞬でノれる感じすごい

 

あとポカリのCMのあの踊ってる曲とっても好きなんですが、作曲がユーリのYuri on ICEをつくられた梅林 太郎さんでした!!好きです!!

 

とりあえず今はテンションあがったのでこれだけ!

 

コメントのお礼

こんばんは。遅くなりましたがコメントのお礼を、、!!

11月5日にコメントをくださいましたラッキーさん、本当にありがとうございます。すごくすごく嬉しくて、思わず泣きました。それからブログをはじめて本当によかったと思いました。ありがとうございます。

『周りの顔色を伺うのが癖になってて、人の機嫌とかその場の空気感がわかってしまう』など、ラッキーさんの考え方、人との関わり方が自分と本当にそっくりで何度も共感しながらコメントを読ませていただきました。外から見ると普通ですが、心は気を遣っていろいろなことを考えていて、あとからドッと疲れがでること、すごくわかります。それのしんどさを今までうまく言葉に出来ずにいたので、ラッキーさんのコメントがなんだか言葉では説明が難しい自分の状態を代弁してもらえたようで、救われました。そして、ああ自分だけじゃないんだなと、なんだか心の荷が軽くなりました。

 

『ちゃんと自分と向き合うことができる強い方なんだなって印象を受けました。』という一文がとっても嬉しかったです。

表面では人と普通に話せるからこそ、中は他人からは見えずにしんどいこと、すごく多いと思います。それでも毎日生活を送って、人と関わって、ご自分の不安や生きづらさをちゃんと知って、どうにかしようと考えていらっしゃるラッキーさんはすごいです。自分の過去のお話をする機会があることはラッキーさんが自分と向き合っているということで、またそこから見えてくることもたくさんあるかと思います。コメントでのわかりやすく伝わりやすい文面やお心遣いからも、賢い方だと感じます。だからおせっかいになるかもしれませんが、どうかしんどくなったら休息をとってくださいね。なによりも、ラッキーさんの心が第一です。

コメントも、本当に力を使うものですよね、、!!そのなかで、力とお時間を私にいただけたこと、すごく嬉しいです。あの、前から読んでくださっていたことも知れてよかったです。迷惑だなんてとんでもないです!ありがとうございます!

また、ラッキーさんは高校3年生でいらっしゃるということで、現在お忙しい時期だと思います。どうか、しんどいときには息を吐いて、立ち止まって、時にはまわりをシャットダウンして、心と体力を充電してください。本格的な寒さになってきましたので、どうか体調を崩されませんよう、、!ご自愛ください。

私のこともお気遣いくださりありがとうございます。あたたかくしてしっかり寝ますね!

まだまだ書きたいことがたくさんあるのですがすごく長くなってしまったのでこのあたりで失礼いたします、、!本当にありがとうございました!

 

ささめ

 

□ お礼

 

 

こんばんは。寒くなりましたね。そろそろ厚手のコートが着たいです。

最近はちょっと心身ともにふらふらしていて、でもなんとか学校には行っています。

 

そして、遅くなってしまいましたがお礼を...!前回の記事にコメントをくださったくるみさん、栗きんとんさん、ありがとうございます!すみません、今は余裕がなくてお返事ができないのですが、すごく元気をいただきました!!本当に、本当に嬉しかったです。それから、おふたりともおいしそうなお名前だ、、と今気づいてちょっとほっこりしたり(*´︶`*)

心の休養ということばがとてもほっとする響きで安心しました。見知らぬこんな自分を気遣ってくださったことが本当に嬉しいです。気を長くもって、休養をとりつつぼちぼちやっていこうと思います!

 

コメントをするのって、どれだけ伝えたいことや気持ちがあってもなかなかしにくいことだと思います。私も他のかたのブログを読んだりしたときにほぼ毎回コメントしようか迷って、ほぼ毎回やめています。それほど、時間と心を使うものだと思います。それを自分に向けていただけたことが、すごくすごく嬉しいです。読んでくださっている方がいて、なにかを感じてくださった、情報を持ち帰ってくださった、ということはなかなか目には見えにくいことなので、コメントというものはすごくありがたいです。そしてそれ以上に嬉しいです。

くるみさん、栗きんとん、ありがとうございました。急に寒くなってきましたのでお体ご自愛ください...!

 

 

閑話休題

 

先週くらいから、家にいてもずっと緊張しています。そしてなにが不安かよくわからない。今は心身ともにあまり元気がなくてその理由なんかを整理することもできないので、とりあえず寝ています。寝ることは大事ですたぶん。そのうちちょっとは元気になるはずなので、とりあえずは先を見据えず今あることをひとつずつ、気負わず、頑張っていきたいと思います!

 

それからGalileoGalileiのボーカルのざき兄のソロの活動が発表されまして!!!!アルバムとても楽しみです。自分は尾崎さんのつくる歌と声がとっても好きなので、どんな形でも聞いていきたいと思う。ずっと歌っていてほしい方。

 

ではおやすみなさい!

 

□ 休み

 

今日もおつかれさまでした!

学校はぼちぼちです。先週よりはましだけど、祝日込みの3日休みが続いたことで緊張がいつも以上にありました。

 

なんだか、ちょっと頑張ればできるかもしれないことを結構避けてまして。でも避けなきゃ心に大きな負担を残すかもしれないし、逆にいい方向に向かうのかもしれないし、どう転ぶかわからないからこそ今の危ない時期に頑張るということができずにいます。

前期でいい成績がとれたからこそ、それを維持したい上にいきたいと思う気持ちが出てきて、休むこと=成績が下がる、の罪悪感が負担になってしまっているのかもしれません、、休んでもしんどいし休まなくてもしんどいという感じ。

 

うーん今週も様子見です。とりあえず、心の健康をいちばんに。緊張して身を心を削るほどまで無理することはないよ。そういうときには回復を第一に考えて、堂々と休もう。

 

 

話は変わりますが、12月にありますとうらぶのミュージカル、真剣乱舞祭が当たりましたーー!!!!!チケット運を使い果たした気持ちです!とうらぶ関連でチケットがご用意できましたという文をはじめてみました。いつもご用意できませんでしたの連続攻撃ですからね!刀ミュの新作公演のチケットは一般でも惨敗でした!まさに戦争ですね!

 

楽しみなことを目標に!無理せずほどほどにがんばります!

社会不安障害という免罪符をかざした

 

 

こんばんは。今日、自分の人生で忘れたくない、忘れちゃいけないなと感じることがあったので、こちらに書きます。

 

 

 

 

 

大学のほうで、大勢の前に出て挨拶・スピーチをするという内容の授業があるのですが、その予定を聞いた日が今までにないくらいしんどいと死にたいと感じてもいた時期だったので、考える間もなく休もうと思っていました。でも今週になってちょっと元気になって、いけるかも、でも緊張するっていうのをずっと繰り返していて。でも結局は休もうと思って、その事を伝えに授業後先生に言いにいきました。

休めば終わりと思っていたけど、休んでもあとでやらなければいけないらしく。どうしてもやらなければいけませんかと何度か渋るうちに、なにかあるなら配慮はするよと言ってくださいまして。自分が社会不安障害だということをはじめて大学でカウンセラーの先生以外にお話しました。普通に伝えるだけなんだけど、なんだか無性に泣けてきて、でも泣いちゃいけないなとどうにか言葉にして自分のことを言うと、「授業のことは気にしなくていいよ、やらなくてもいいよ」と言ってくださって。休めることになりました。だけど覚えておきたいのはその結果ではなくて過程。

自分はその後に、そういえば、先生に自分の状態を話して配慮していただいたのがはじめてだなと気づいたのです。

 

中学校では保健室登校で人とできるだけ会いたくないとたくさん配慮もしていただいたのですが、なんだかんだ嫌なことは自分で逃げるが緊張しながらこなすかしてました。高校ではみんな不安は感じてるよと言われて。大学ではカウンセリングを受けながらも普通に授業を受けて、心ではズレを感じながらも見た目では他のみんなとなにも違えることなく学校生活をおくっていました。社会不安障害を自分の隣に、中にずっと感じながらも、それを理由として人に話すことはいままで一度もなかったんです。カウンセラーの先生にも緊張しますと言いながらもなんだかんだぼちぼち頑張ってきますと薬を飲んで授業にも出て、休むときは疲れたなと逃げるように勝手に休んで。

だから、自分がこういう状態なんですと言ってそれを先生が知って、そのうえで配慮をしてくださる、ということがはじめてでして。とても、とても嬉しいです。うまくいえないけど、感謝と申し訳なさで胸がいっぱいになって泣きたくなるんです。それと同時に、みんなと同じようにできない自分がなにより悔しく感じました。社会不安障害というものが学校の中でどこまで免罪符になるのかが自分はわかりません。社会不安障害なんですと言って授業に出ないのはどうなのかなとも考えるし、でも個人の自由だから別にいいのかなという考えもあります。

ただ、自分が社会不安障害という理由を使って授業を休むことがすごく悔しいです。事実なんだけど、あとちょっと勇気を出せばできたかもしれないことをまた避けてしまったことが引っかかる。だけど、自分の状態を話して学校に行きやすくなるとは考えていなかったので、思わぬ収穫ではありました。人にいうことでどうなるんだと思ってたけど、変わることもあるんだなと。

でも、先生にお話するときに、社会不安障害とか通信制高校とか、そういう単語を言おうとするときにすごく泣きそうになってしまって、そのときに、自分の頭の中では整理して消化できつつあっても、心の方ではまだ消化しきれていないのだなと感じました。なんかね、自分の中心部に触れるような話は、しっかりと聞いてくれる人に言うときほど感情が揺れます。泣きそうになります。相手が自分のことをきちんと聞こうとしてくれているのが嬉しいのもあるし、不安なのもあるし、自分がそれに引け目を感じているのもあるし。今回の先生は逃げようとする私の話をないがしろにせず聞いてくださって、私の状況を知ろうとしてくださって、それがこんなにも嬉しく、救われることだとは知りませんでした。先生ありがとうございます。

 

消化したと思っていても実は残っていて、人と話したときにそれに気づくことがまだまだあります。いままでの自分が救われたようで、また頑張ってきた自分を踏み潰してしまったような出来事でした。 相反することはよくある。

いつもに増して読みにくい文でしょうが今思っていることは今しか書けないと思うので手直しはしないでおこうと思います。

 

ではでは!今日もおつかれさまでした!

 

□ 現状

 

 

おはようございます!緊張の水曜日を越えました!!!学校の方もなんとかやっていけそうかな?という感じです。

前期は木曜日が鬼門でしたが今回は水曜日ですね。緊張する授業ばかりなのできつい。後期になってまた授業が変わっていちからの手探り状態ですが、休みながらもぼちぼち自由に行けたらなと。

 

精神面は、今も良くはないけど先週よりはいい状態のように思えます。カウンセラーの先生と学科の1年担当の先生とで、自分の今の状態を知ってもらった上で履修と単位について相談して話し合い、というお話もカウンセリングでは出てましたが、なんとかそれには至らなさそうでよかったです。結構崩れてましたがなんとか持ちこたえてよかった。

 

ところで、学校の相談室に通っていることは担当してくださっているカウンセラーの先生と保健室の先生方しか知らないので、そこに行かない限りは私は普通の生徒としてやってます。通信制とかも他の人は知らないので。でもやっぱり緊張とは無縁そうに学校を楽しんでる人を見ると、なんだかズレを感じるし、どうしても自分はすらすら生きられるようになれないのかなと感じます。

普通に過ごしてるようでも私はそれが当たり前ではないし、毎日学校に通うというのは中1以来なので、うまくやっているようでもどこかで心に綻びが出ています。「緊張する」ということ自体にも結構疲れてたり気を張ってたりするので、保健室や相談室で、私の前の状態を知った上で、学校通えてるんですよ!って話を聞いてもらえることはなによりも嬉しいです。一言、頑張ってるねって言ってもらえることが本当に嬉しいんです。自分頑張れているんだなって元気が出ます。ずっと不登校で、通信制高校でも不登校だったけど今大学に通えてるって自分にとってはものすごくすごいことです。きせきのようなことです。だからそれを知ってくださっている人がいるというのはとても大きい。

 

ということでカウンセリングと保健室に支えられてなんとかやれてます。

最近たぶんいっぱいいっぱいですぐに泣きそうになってしまいます。でも人前で泣けないので、そこはまだ変わってないなと再認識しました。あと、変わろうと思ってることとしては、ひとに頼ること。自分で全部完結しようとしないこと。できるだけたくさんの人の選択肢、考えをきいておくこと。即急に自分で判断せずにときには休む。

 

今日も行ってきます!