花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

□ 休み

 

今日もおつかれさまでした!

学校はぼちぼちです。先週よりはましだけど、祝日込みの3日休みが続いたことで緊張がいつも以上にありました。

 

なんだか、ちょっと頑張ればできるかもしれないことを結構避けてまして。でも避けなきゃ心に大きな負担を残すかもしれないし、逆にいい方向に向かうのかもしれないし、どう転ぶかわからないからこそ今の危ない時期に頑張るということができずにいます。

前期でいい成績がとれたからこそ、それを維持したい上にいきたいと思う気持ちが出てきて、休むこと=成績が下がる、の罪悪感が負担になってしまっているのかもしれません、、休んでもしんどいし休まなくてもしんどいという感じ。

 

うーん今週も様子見です。とりあえず、心の健康をいちばんに。緊張して身を心を削るほどまで無理することはないよ。そういうときには回復を第一に考えて、堂々と休もう。

 

 

話は変わりますが、12月にありますとうらぶのミュージカル、真剣乱舞祭が当たりましたーー!!!!!チケット運を使い果たした気持ちです!とうらぶ関連でチケットがご用意できましたという文をはじめてみました。いつもご用意できませんでしたの連続攻撃ですからね!刀ミュの新作公演のチケットは一般でも惨敗でした!まさに戦争ですね!

 

楽しみなことを目標に!無理せずほどほどにがんばります!

社会不安障害という免罪符をかざした

 

 

こんばんは。今日、自分の人生で忘れたくない、忘れちゃいけないなと感じることがあったので、こちらに書きます。

 

 

 

 

 

大学のほうで、大勢の前に出て挨拶・スピーチをするという内容の授業があるのですが、その予定を聞いた日が今までにないくらいしんどいと死にたいと感じてもいた時期だったので、考える間もなく休もうと思っていました。でも今週になってちょっと元気になって、いけるかも、でも緊張するっていうのをずっと繰り返していて。でも結局は休もうと思って、その事を伝えに授業後先生に言いにいきました。

休めば終わりと思っていたけど、休んでもあとでやらなければいけないらしく。どうしてもやらなければいけませんかと何度か渋るうちに、なにかあるなら配慮はするよと言ってくださいまして。自分が社会不安障害だということをはじめて大学でカウンセラーの先生以外にお話しました。普通に伝えるだけなんだけど、なんだか無性に泣けてきて、でも泣いちゃいけないなとどうにか言葉にして自分のことを言うと、「授業のことは気にしなくていいよ、やらなくてもいいよ」と言ってくださって。休めることになりました。だけど覚えておきたいのはその結果ではなくて過程。

自分はその後に、そういえば、先生に自分の状態を話して配慮していただいたのがはじめてだなと気づいたのです。

 

中学校では保健室登校で人とできるだけ会いたくないとたくさん配慮もしていただいたのですが、なんだかんだ嫌なことは自分で逃げるが緊張しながらこなすかしてました。高校ではみんな不安は感じてるよと言われて。大学ではカウンセリングを受けながらも普通に授業を受けて、心ではズレを感じながらも見た目では他のみんなとなにも違えることなく学校生活をおくっていました。社会不安障害を自分の隣に、中にずっと感じながらも、それを理由として人に話すことはいままで一度もなかったんです。カウンセラーの先生にも緊張しますと言いながらもなんだかんだぼちぼち頑張ってきますと薬を飲んで授業にも出て、休むときは疲れたなと逃げるように勝手に休んで。

だから、自分がこういう状態なんですと言ってそれを先生が知って、そのうえで配慮をしてくださる、ということがはじめてでして。とても、とても嬉しいです。うまくいえないけど、感謝と申し訳なさで胸がいっぱいになって泣きたくなるんです。それと同時に、みんなと同じようにできない自分がなにより悔しく感じました。社会不安障害というものが学校の中でどこまで免罪符になるのかが自分はわかりません。社会不安障害なんですと言って授業に出ないのはどうなのかなとも考えるし、でも個人の自由だから別にいいのかなという考えもあります。

ただ、自分が社会不安障害という理由を使って授業を休むことがすごく悔しいです。事実なんだけど、あとちょっと勇気を出せばできたかもしれないことをまた避けてしまったことが引っかかる。だけど、自分の状態を話して学校に行きやすくなるとは考えていなかったので、思わぬ収穫ではありました。人にいうことでどうなるんだと思ってたけど、変わることもあるんだなと。

でも、先生にお話するときに、社会不安障害とか通信制高校とか、そういう単語を言おうとするときにすごく泣きそうになってしまって、そのときに、自分の頭の中では整理して消化できつつあっても、心の方ではまだ消化しきれていないのだなと感じました。なんかね、自分の中心部に触れるような話は、しっかりと聞いてくれる人に言うときほど感情が揺れます。泣きそうになります。相手が自分のことをきちんと聞こうとしてくれているのが嬉しいのもあるし、不安なのもあるし、自分がそれに引け目を感じているのもあるし。今回の先生は逃げようとする私の話をないがしろにせず聞いてくださって、私の状況を知ろうとしてくださって、それがこんなにも嬉しく、救われることだとは知りませんでした。先生ありがとうございます。

 

消化したと思っていても実は残っていて、人と話したときにそれに気づくことがまだまだあります。いままでの自分が救われたようで、また頑張ってきた自分を踏み潰してしまったような出来事でした。 相反することはよくある。

いつもに増して読みにくい文でしょうが今思っていることは今しか書けないと思うので手直しはしないでおこうと思います。

 

ではでは!今日もおつかれさまでした!

 

□ 現状

 

 

おはようございます!緊張の水曜日を越えました!!!学校の方もなんとかやっていけそうかな?という感じです。

前期は木曜日が鬼門でしたが今回は水曜日ですね。緊張する授業ばかりなのできつい。後期になってまた授業が変わっていちからの手探り状態ですが、休みながらもぼちぼち自由に行けたらなと。

 

精神面は、今も良くはないけど先週よりはいい状態のように思えます。カウンセラーの先生と学科の1年担当の先生とで、自分の今の状態を知ってもらった上で履修と単位について相談して話し合い、というお話もカウンセリングでは出てましたが、なんとかそれには至らなさそうでよかったです。結構崩れてましたがなんとか持ちこたえてよかった。

 

ところで、学校の相談室に通っていることは担当してくださっているカウンセラーの先生と保健室の先生方しか知らないので、そこに行かない限りは私は普通の生徒としてやってます。通信制とかも他の人は知らないので。でもやっぱり緊張とは無縁そうに学校を楽しんでる人を見ると、なんだかズレを感じるし、どうしても自分はすらすら生きられるようになれないのかなと感じます。

普通に過ごしてるようでも私はそれが当たり前ではないし、毎日学校に通うというのは中1以来なので、うまくやっているようでもどこかで心に綻びが出ています。「緊張する」ということ自体にも結構疲れてたり気を張ってたりするので、保健室や相談室で、私の前の状態を知った上で、学校通えてるんですよ!って話を聞いてもらえることはなによりも嬉しいです。一言、頑張ってるねって言ってもらえることが本当に嬉しいんです。自分頑張れているんだなって元気が出ます。ずっと不登校で、通信制高校でも不登校だったけど今大学に通えてるって自分にとってはものすごくすごいことです。きせきのようなことです。だからそれを知ってくださっている人がいるというのはとても大きい。

 

ということでカウンセリングと保健室に支えられてなんとかやれてます。

最近たぶんいっぱいいっぱいですぐに泣きそうになってしまいます。でも人前で泣けないので、そこはまだ変わってないなと再認識しました。あと、変わろうと思ってることとしては、ひとに頼ること。自分で全部完結しようとしないこと。できるだけたくさんの人の選択肢、考えをきいておくこと。即急に自分で判断せずにときには休む。

 

今日も行ってきます!

 

 

 苦手な人がいるときってどうしますか。避けようとしても行動が似ていていろんなところで会ってしまいます。気にしないでおこうと思ってもこわくて気になる。なにかされたわけじゃないのにその人の顔色うかがいながら動いててものすごくしんどいです。女子ってこわいな。

 

 

元気でないです。今日ずっと死にたいと思ってて、ずっと泣きそうで今すぐにでもいなくなりたい。車みたり川沿い歩いたりしてると飛び込んだら死ねるのかなとか考えてて本当にどうなってるんだろう。

最近は音楽きいても小説読んでもほとんどなにも感じなくて通りすぎていくだけみたいな。まさか一週間で調子がこんなに急直下すると思わなかった。元気がでなくてブログ書こうと思って開いてもすぐ閉じるを繰り返してます。

でも今週すごくきつかったんですが、スターを押してくださった方に励まされました本当にありがとうございます。外でつらいなあと思ったときに開いたらスターを頂いていて、自分のことを見てくださっている人がいるんだなという嬉しさで頑張れました。

 

いまなんでこういう状態になったのかもあまりわからないのでまた落ち着いてきたら考えようと思います。とりあえず周りの目がすごくすごく気になる。こわい。自己肯定がなくなったのかな。逆に自己肯定しすぎて上を目指すようになったからこんなに気になるのか。

 

 

 

ちょっとしんどいです。危ない

周りの人が気になって身動きがすごく取り辛い。女子が集団で笑ってるのが本当に怖いです。どうしよう。

とりあえずなんとか好きなことして元気出そうとやってるんですが、動画を見ることも小説を読むことも億劫になりつつあります。どれも意識が浮いてるような感覚。

 

とりあえず、全員と仲良くしなくていい、無理に話しかけなくてもいい、人に心をあげすぎない、しんどいときは休む、人は人自分は自分、自分が思うほど人は周りを見てない、嫌なときは逃げる

 

 

□ 生き甲斐

 

Mステのウルトラフェス録画してたのを今見てるんですが!!三浦大知さんが最高、、、テレビで拝見するたびに毎回違ったパフォーマンスをされてて(しかも上質のクオリティ)同じ曲でもまたイメージが違うリミックスとかアレンジが大好きな自分にとっては三浦大知さんはそれはもうおいしいアーティストです。おいしいって言い方はなんか語弊があるけど、曲聞いたあとの満腹感ですね。満たされます。前のMIYAVIさんとの共演が超格好いいと思ってたら今回は秋の夜長にぴったりのジャズ風味!!もっと崩してもおもしろそう。三浦さんのセンスをまた再認識したパフォーマンスでした!!!

 

あと最近だとPerfumeの新曲がど直球に好み。中田ヤスタカさん最高、、、あのサビの重低音、、

言葉にできないのでMV貼っておきます。 

https://youtu.be/pFc9PZrroOk

0:56~ですね。ヘッドホンありがとう最高に気持ちいいです。

 

 

あとは今年の夏はフェスに行ったりしてました!音楽フェスだよ!すごいよ!

人いっぱいで相変わらず人目が気になってびびりまくりでしたが、前だったら絶対に行ってなかったので大きな大きな進歩です。ぼくのりりっくさんが生で聞けて幸せでした。すごい体全体でリズム乗りやすかった。次はワンマン行きたいです。

あとはUVERworldのライブにも行ってましたー!!!熱量がすごい!!!一体感が半端なかったです楽しかった!!!うっかり3回くらい泣きそうになってやっぱりライブって音を直に感じられるぶんすごいなあと思いました。

 

以上この夏の感想文でした。

刀ステは結局全部落選でライブビューイングを観に行ってました!劇場の大画面で三日月さんを観られただけで行った価値ある。あと刀ミュ新作のチケットは今日また全落ちでした難しいね!抽選でも毎回難易度MAXみたいなチケット争奪戦ですが、今回の先行でも落ちたので次は一般発売です戦争ですがんばってきます!来週には真剣乱舞祭の当落が出ますね!当たりますように!!

 

 

そんなこんなで音楽に舞台にアニメに漫画に楽しみながら生きてます。こうして文字にしてみるとわりと活動的に見えるけど、根本的な引きこもりは全然変わっていなくて、今大学は長期休み中ですがずっと家にいます。まるで大学入学前に戻ったみたいで不思議な感覚です。どうか休み明けにつつがなく学校へ行けますように。気にしない頑張らない逃げても大丈夫。うんほどほどにがんばります!

そして大学の前期は無事に通うことができました!すごいよ!成績も予想以上に良かったので本当に嬉しかったです。自分まだできる。人の目が気になってしんどいけど、それ以上に勉強のし甲斐があって楽しかったです。

あと、本が前よりもすらすらと読めるようになってまして!!大学入って体動かして生活リズムが良くなったことで鬱っぽかったのも少し変わってきたのかなと。様子見ですがこうした変化はちょこちょこあって人間おもしろいな~~。

 

落ち込んでは浮き上がってまた沈み、の繰り返しの毎日ですが自分を励ましながら称えながらなんとかやってます!しんどいときは休もうね辛いときは逃げよう自分。それで生きられるなら安いもんです。

 

□ 履歴書

 

履歴書を書くのって何回目になっても緊張しますね。といっても2回目なんですけど。

はじめて買ったときに、3枚も入っててすごい良心的だけどこんなにいらないでしょって思ってたら結局3枚目で成功したのはいい思い出です。今回は4枚入りとのことなので何枚で済むか。

やっぱり学歴のところで高校を通信制に転入って書くのが大したことはなくても面倒だし気になります。なんかささくれみたいな。ちょっとひっかかる。

 

 

そして5月6月にいただいてたコメントのお返事、今更ながらさせていただいています。

彼途さん >>  コメントお返事 - 花と邂逅

Iさん >>  学生からみた「心療内科(精神科)」の雰囲気や特徴、通ってみての感想 - 花と邂逅

月とみかんさん >>  コメントお返事 - 花と邂逅

 

これからぼちぼちやりたいです。