読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と邂逅

小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。

     ▷  小・中学校を不登校と保健室登校で過ごした自分を振り返ってみます。社会不安障害、元・起立性調節障害です。

? )      Top  日常とか  不登校  学校  音楽  日記(管理人)について

2/10 カウンセリング

 

3週間振りに行ってきました!実は1月も行ってたんですが、書くのを先延ばしにしていくうちに機会を失ってしまったのでカウンセリングの記事は12月以来になります。

 

最近は午前中に予約をお願いしてます。午後からに入れちゃうと午前中緊張しっぱなしで落ちつかないので!そのおかげで早起きもできてとても助かってます。

今日は結構人も多かったです!自転車置くのも緊張するので最近は歩いて行ってるんですが、登校中の生徒さんたちに混じってなんとか頑張ってきました。自分の学校じゃない敷地内に入るのっていつになってもどきどきしますね、、

でもやはり中学高校にはない開放感があって、見られてるという感覚はどの場所よりも少ないです。

 

あと寒い。今年買ったコートがお気に入りで(そればかり着ている気がしますが)、新しい服を着ると心躍るわけですけれども!その楽しさを除いても寒いです。あとイヤホンをつけて曲聴きながら行きたいんですが、いかんせん若い方が集まる場所ということで、服装や見た目にはかなり気を使っていまして。変じゃないかな、とまだ付けて行けずにいます。イヤホンつけてる人を見ても自分なんにも思わないんですけどね。自分のことになるとすごく小さなことまで気になってしまいます。

 

閑話休題

 

今回は嬉しい報告たくさん?そこそこ?できました!うれしい!この前学校に行ってから、ちょこちょこ予定を入れて精力的に動いていますということと、心療内科に行って薬をまた飲み始めましたということ、あとは母のことで少し気になることがあったので相談をしてきました。

今日は今までのカウンセリングで一番良い報告が多かったんじゃないかなと!頑張ったね、と自分の頑張りを認めてもらえるとすごくうれしいです。自分が思っていることを笑われないって心の底から安心して話せる人って先生以外にいないですし、きちんと聞いて下さる方もなかなかいないので。こちらがお金を払う関係になった今でも、それを出す価値はあるなあとケチな自分が思うほど話したい人に出会えたのはすごく幸運です。ちなみに、カウンセラーの先生は女性で、心療内科の先生は男性です。

 

そういえば、人に言うほどではないけど日常で気になることはわりとあって、それが積もっていってイライラしたり気が落ち込むことも結構あったんですが、薬を飲み始めてからは少しずつ落ちついてきました。それでも朝と夜では人格が違うんじゃないかなってくらいにテンションの差が大きいです!もちろん夜の方が元気です!

病院に行ってこの話をすると必ず夜眠れてますか?って聞かれますが、それだけは寝てます!!!と自信をもって答えてます。うつの疑いでそう聞かれていると思うんですが、私眠るのだけは本当得意なんですよね。毎日8時間睡眠は必ず取っていますので。

 

また話が逸れました!

今日のカウンセリングで絶対に話そうと思っていたのは母のことで、なんとか話を共有する人ができたのでほっとしています。祖母は精神疾患系のことにはまったくといっていいほど理解や見解がないので話せません。理解がないというのは、話して「そんな緊張なんかは知ったこっちゃないわ、自分が甘えてるだけでしょ」という理解がないではなく、そもそも「病は気から」という考えが奥底にあって、そういう精神のことを理解しようとする気がまずない。さばさばした人とはまた別の、精神疾患なんてどうでもいいのよ、という心底無関心な人です。そんな存在は大変貴重ですし、その前向きさと包容力に助けられることも多いです。とてもいい人です。女神のような。

閑話休題

そんなわけで、まあ身内の心的な相談は身内にこそし難いこともあり、気にしているのが自分ひとりということで話せる人がなかなかいなかったんですが。やっと口に出す事ができました。

母にはいつも支えてもらってばかりで、外で苦手なことやできないことが多い中文句も言わず当たり前のようにたくさん助けて頂いているのですが、今度は母がそうなっているようで、とても心配です。私は社会不安障害の症状が強く人前で何かをするのが苦手なのですが、母の場合はひとつひとつのことに時間がかかってきている。優柔不断の、3倍も4倍も時間がかかるような感じです。これについて先生ともお話してきたんですが、迷うというよりはたぶん、決められないんだと思います、と。先生もそのように思われたようで、カウンセリングより精神科をおすすめされました。うつじゃないと良いんですが。

普段なら、迷うね~くらいで流せるんですがね。引っかかったってことは気になるなにかがあったんでしょう。自分勘だけは昔からいいので。限界が来る前に(もう限界はとっくに過ぎてるのかもしれないけど)、病院に行ってくれるようなんとか頑張ってみます。

 

 

上記のこともそうですが、最近は統合失調症社会不安障害について調べる機会も増えたおかげか、気付くことがかなり多いです!前は病名だけでそんなに意味はないと思っていたんですが、本で調べたりするとすごく勉強になります。特に社会不安障害関係の本では自分に役立つ情報も多く、前より行動もしやすくなったし生きやすくなった気がします。病気を認めることがまず第一歩ですからね。

 

最近気付いたことで一番実用的?だったのが、”コートのポケットに手を入れると外でも安心する”ことです。今までコートに手を突っ込むのは行儀が悪いと思いすることもなかったんですが、寒い日があって、自分手袋をはかないので代わりにコートに手を入れてみるとこれがすごく歩きやすい!!こけたりするととっさに受け身は取れないですが、これによって外での不安はだいぶ改善されたような気がします。自分外に行くのに何が一番不安かって、手の行き場がないことなので!

腕組むと安心しますが外でそのまま歩く訳にもいきませんし、今までは歩きながらも髪を耳にかけたり、手の先が見えないように拳をつくって裾の中に隠してたりずいぶん苦労していました。特に困るのが信号待ちのときで、誰に見られているわけでもないのにそわそわする。両手が空いているときには手を動かさずにずっと立っていることができないです。

物を持っていると安心(何かを握ると安心?)できるので最近は傘を持ち歩いたりしていたんですがそれも晴れだと限界があるので。まあポケットに手を突っ込むのは冬限定とも言えるのでまた夏は夏で考えてみます。

 

あとは、裾が長い服だと安心します。今ロングコートがはやってることもあってカーディガンも長めの物がたくさん出ていて助かります!たぶん、体型うんぬんよりおしりが隠れていることの安心感が大きい。バッグもショルダーよりリュックのほうが安心感あります。

 

ここ数日はよくでかけられていて心身ともに健康でうれしい!です!!この前は散歩しすぎて次の日足がだるくてだるくて!久しぶりの感覚でしんどいながらも笑ってしまいました!笑

毎日少しでも継続して外に出られるようにしたいです。服ほしい。緊張せずにひとりで買い物にいけるようになりたいです。
 
広告を非表示にする